校章 さいたま市立岩槻小学校   住所  埼玉県さいたま市岩槻区本町5-6-45 学校案内です
 電話  048-756-3341
 FAX  048-758-7488
 Email iwatsuki-e@saitama-city.ed.jp
  
 ホームへ
      
   学校案内行事予定学校だより児童の活動保健室より給食室よりいじめ防止基本方針
  
     


学校案内

  校長挨拶学校教育目標校 歌学校のあゆみ校内の四季折々

校長挨拶
さいたま市立岩槻小学校
校 長 吉 野 寿 一

 さいたま市立岩槻小学校は、開校148年目を迎えます。
 地域に愛され、地域に見守られ、地域とともに歩んでいる学校です。

 
歴史を紐解けば、江戸時代には、藩校「遷喬館(せんきょうかん)」や「郷学戩穀堂(ごうがくせんこくどう)」の教育機関ありました。岩槻小学校は、明治5年の学制発布の2か月前の5月28日に久保宿町の旧本陣に「岩槻郷学校」として設立されました。翌明治6年には市宿の芳林寺に移転し「岩槻学校」と改称されました。現在地に移ったのは明治14年、明治19年の小学校令により「岩槻尋常小学校」となりました。国の教育行政の歴史とともに、いや、それを一歩でもリードしようとする先人の気概、並びに優れた人材を輩出しようとする熱意がひしひしと伝わってきます。先人たちの意思を引き継ぎ、岩槻小学校の教育を推進してまいります。
  校歌にもある「遷喬」とは、中国の書物「詩経」に由来し、「鳥が明るい場所を求めて暗い谷から喬木に飛び遷る姿」、「ウグイスが谷から出て喬木に移り住むこと」を意味し、転じて高い地位に昇進することとされています。
「子どもは、未来を見て生活している」と言われます。新学期が始まると、不思議と子どもたちは心機一転、気持ちを新たに、行動を始めます。それは、子どもたちの中に内在する、伸びようとする力、生命の力強さがあるからでしょう。こうした子どもたちの気持ちを大切にし、本校の教育活動の充実を図ってまいります。

 今年度は、新型コロナウイルス感染予防のため、例年と違い、新学期早々に臨時休業(49日から5月6日まで)となります。この期間中は、家庭での学習となります。子どもたちにとって前述のとおり新学期は特に伸びようとする時期です。ホームページや学校安心メール等を利用し、変則的な対応とはなりますが、この時期でしかできない教育 (やる気を引き出し、目標に向かって着手する等)の充実を図ってまいります。また、家庭での学習の充実のために「家庭学習の手びき」を配付し、「自学・自習」ができる子の育成に努めてまいります。ご家庭でのご理解並びにご協力を今まで以上によろしくお願いいたします。
 また、学校再開に向けては、保健主事・養護教諭を中心に、昇降口や教室等の出入り口の金具等の除菌、消毒液の設置等の環境の整備と、手洗い・うがい・マスク等の咳エチケット等の児童への指導等、保健衛生面での充実を図ってまいります。


学校教育目標   豊かな心を持ち、自己の能力(よさ)を最大限に発揮できる、心身共に健全な子どもを育成する。 

目指す児童像を 考える子
         助け合う子
         きたえる子 としております。

本年度の重点目標 児童の「自信・自立・自律」を支援し、「自学・自習」ができる子の育成を行う。
「あいさつ・笑顔・チャレンジ 岩槻小」(子ども向けキャッチフレーズ) 

3つのGで日本一の教育都市へ *:岩槻小学校の重点取り組み
さいたま市教育委員会が掲げている「子どもたちの未来のためのPLAN THE NEXT 3つのGで日本一の教育都市へ」を受けて本校では次のような取り組みを行います。

Grit(グリット)「やり抜く力で真の学力を育成すること」
※本年度の重点目標「児童の『自信・自立・自律』を支援し、『自学・自習』ができる子の育成」の推進
*誉めて伸ばす教育の推進・・・児童一人ひとりのよさに気付かせ伸ばす、学年・学級経営の充実
*健康・安全・防犯教育の徹底・健康でたくましい身体と豊かな心を育む教育の推進
                      児童の安全・安心とそのための体制整備の推進
*主体的・対話的で深い学び・・アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業の充実

Growth(グロウス)「一人ひとりの成長を支え、生涯学び続ける力を育成すること」
*生徒指導の推進・・・・・・・あいさつを通した学校づくり・一人ひとりのよさを認める指導
*人権・福祉教育の推進・・・・いじめや差別を許さない学校・学級づくり
*誉めて伸ばす教育の推進・・・児童一人ひとりのよさに気付かせ伸ばす、学年・学級経営の充実(再掲)

Global( グローバル)「国際社会で活躍できる人材を育成すること」
人権・福祉教育の推進・・・・いじめや差別を許さない学校・学級づくり
*開かれた学校づくりの推進・・家庭・地域・関係機関等との連携し地域の教育力の活用
                      地域の伝統文化を実感し、郷土を愛する心情を育む教育の推進
*グローバル・スタディの充実・活用する場の充実・探究する心の育成

   学校教育目標


 岩槻小学校 グランドデザイン
  
 校歌
 
 学校のあゆみ
年号 日  できごと 
明治      
 5 5  28 岩槻町に岩槻郷学校設立 県令野村盛秀臨場 
 6 3 芳林寺に移転、岩槻学校と改称 
 7 4   太田学校を城口に移転し、遷喬学校と改む 
 14 1   岩槻学校を現在地に新築移転 
 18 10 14  太田町立 遷喬学校を併せて岩槻学校と称する 
 23 岩槻尋常小学校と改称 
40 4 岩槻尋常高等小学校と改称
 大正      
 6     岩槻尋常高等小学校の校章と校旗が制定された 
 昭和      
11 4 29  校舎改築、校歌制定、校旗が新しく調整された 
16 4 岩槻国民学校と改称 
22 4 岩槻町立岩槻小学校と改称 
22 7 市制施行により岩槻市立岩槻小学校と改称 
 30 7 15  仲町に分校を建設5学年が通学する 
 34 7 26  仲町に分校を建設5学年が通学する 
 37 4 特殊学級2学級開設 
 37 6  A 型完全給食実施
 37 10 14  学制90周年記念式典挙行 
 39 9   鼓笛隊創設
 42 2   鉄筋3階建教室完成 
 43 4 学区を二分し太田小学校を設立する 
 43 7   交通公園完成 
 48 3 26  岩槻小学校屋内運動場竣工式挙行 
 48 3 28  開校100周年記念式典挙行
 50 4 西原台に分教場を開設し、第5学年が通学 
 51 4 学区を二分し、城北小学校を設立する 
 53 5 30  校舎増築完成 
 54 4 学区を二分し、西原小学校を設立する
 54 5 10   校庭整地・交通公園完成
54 7 プール完工式挙行 
62 3 郷土人形資料室完成 
 62 4 25  うさぎ小屋完成 
 63 2 29  教材園完成・百葉箱設置
平成      
 元  3 26  言語教室開設 
      固定遊具・ネットチェーン設置
 8 10 21  コンピューター室・図書室工事完了
 10 4 インターネット設置 
 12 7 20  学童室開設 
 13 4 学校評議員制度導入
14 10 16  開校130周年記念行事開催
 15 3 20  校内ビデオ施設整備 
17 4 さいたま市との合併によりさいたま市立岩槻小学校と改称 
 18 1 10  学校警備員配置 
19 10 31  さいたま市教育委員会委嘱(基礎学力定着・情報教育)研究発表会
 20 4 学校関係者評価委員会制度導入 
 20 8 31  普通教室空調設備工事完了 
 20 11 28  耐震補強・便所改修工事完了 
 21 4 平成21・22年度我が国の伝統文化を尊重する教育研究指定校委嘱 
 21 4 平成21年度道徳教育研究指定校委嘱
 21 11 道徳教育悉皆研修「道徳教育」研究指定研究発表会 
 21 11 6 中川・綾瀬川流域貯留工事完了 
 22 9 自校式給食開始
22 11 我が国の伝統文化を尊重する教育研究指定校委嘱研究発表会 
 23 1 26 悉皆研修「食教育」研究発表会 
 23  20 中庭『青空ふれあい広場』命名
 23 8 28  耐震補強 南校舎工事完了
 23 12  26  耐震補強 体育館工事完了
 24 1 28  埼玉県書き初め展中央展会場
 26 8 災害用マンホール型トイレ工事完了
 26 10 17  学校体育館非構造部材耐震化等改修工事完了
 26 10 31  屋外放送設備改善工事完了
 28 2 29  太陽光発電設備・蓄電池設置事業
校内の四季折々 
   
     
   
     
   
     
     


先頭へもどる

Copyright 2015 さいたま市立岩槻小学校